たくさんある結婚相談所 決め手はなに?

「結婚」、それは一言でいってもあなたの人生を大きく左右するライフイベントのひとつです。

 

「結婚はしたいけれど、結婚相談所の数が多すぎてわからない・・・そんな方は多いのではないでしょうか?」

 

今回は、結婚相談所を選ぶ際に大切なこと、決め手について言及していきます。

 

【成婚率の高さの重要性】

私は、結婚相談所を選ぶ上で、「成婚率の高さが重要」だといつも考えています。
いくら出遭いを提供してくれたとしても、自分に合う方をみつけることが難しいのであり、それができなければ意味がありません。

 

そのためには、「なるべく多くの方との出遭いを提供してくれるところが良い」と私は考えました。成婚率が出ないと相談所の意味はないのではないでしょうか。

 

私の入会した結婚相談所は、日本結婚相談所連盟という相談所です。

ここの成婚率はというと、

 

2013年1月~6月で51.2%
2013年7月~12月で50.5%
2014年1月~6月で51.3%
となっており、成婚率50%以上を占めています。

 

私は、「出遭いの多さ」で成婚率も変わってくるのかなと考えます。
人数が多ければ多いほど、自分の好みに合わせた検索ができます。なぜなら、人数が多いので、それだけいろいろなバックグラウンドの方をみつけだすことができるからです。

 

また、ここは紹介制ではなく自分自身でお好み検索ができます。スマホを持ち歩いていたらすぐにお相手探しもできるので、お忙しい方にも、うってつけですね。

 

詳細検索をかけても、会員数が多いのでかなりの確率でヒットします。

 

詳細検査について少し詳しめに書いておきますと、お相手のご年齢、聞きにくい年収(年収証明を登録前にとっているので安心)、家族構成、地域検索、写真で容姿や雰囲気が閲覧できます。

 

検索だけでなく、お相手申し込みもインターネットさえあればいつでもできるのが便利です。お相手申し込みボタンを押すと、担当カウンセラーがお見合い日程などを調整してくれるのであとはほったらかしで大丈夫です。

 

さきほど、要はお見合いできる方が多ければ良いとお話しましたが、日本結婚相談所連盟の登録会員数5万人以上(※2014年11月現在)が紹介されるのです。また、結婚相談所において数少ない「一部上場企業の相談所」です。

 

 

【勧誘の多い相談所は要注意!】

私は十箇所くらいの結婚相談所の無料相談に行きました。

 

私が実際に入会してみて良かったと思えた相談所の良さは、勧誘が一切ない点にあります。
無料相談をまわって思ったことが、必ずといって良いほど勧誘がしつこくありました。しかし、私が入会した相談所は本当に勧誘されないです。

 

【会員へのフォロー体制が整っているか否か?】

 

また、カウンセラーの存在も大切です。
大手結婚相談所では、ひとりのカウンセラーが200名以上の会員を担当するところもあるようです。

しかし、ここは一人で60名。やはり成婚率へのこだわりと顧客本位なところがみえますね。

最初は、ひとりあたり80名の会員を担当していたそうですが、一人ひとりの会員とじっくり向き合うため60名の会員しか担当しません。

 

ラウンジは、最寄り駅から徒歩3分以内にあります。新宿・銀座・有楽町・横浜・大宮・名古屋・大阪・心斎橋・神戸の9店舗です。
そして、全国の約1000社の相談所に加盟されている会員とつながれるサービス、スタッフのフォロー体制、成婚率の高さこそがここの魅力です。全国5万人以上の会員と出遭うことが可能なのです。

 

 

【年収は信頼できるの?安全なの?】

 

結婚相談所の魅力はなんといっても、たくさんの書類を提出されることで信頼感が生まれます。

 

魅力と書きましたが・・・これが面倒だと思いますよね。

 

私も、登録するまでにこんなに用意しなければならないのか!と思い、少し敷居が高いなと思ったことがあります。

 

でも、よく考えてみてください!

お相手の年収は実に聞き出しにくいことですし、後で嘘だったなんてことがわかれば、信頼できなくなりますよね・・・

 

そう思うと、きちんと年収証明、身分証明の提出を求める相談所は信頼がおけますし、相手を疑うムダも省けます。

 

また、お見合いはどうしても緊張するものです。

担当カウンセラーが同行してくれたので、とてもリラックスして行くことができました。

 

また、いろいろとルール(初回のお見合いでは連絡先交換をしてはならない)や、初回のお見合いの感想を担当カウンセラーに伝えたら終わりなので、お相手に気を遣わずに婚活することができるのです。

 

お断りするときは、気を遣いますよね。でも大丈夫なので安心してください。

やはり、担当カウンセラーがいると心強いと私は感じました。

 

 

ここまで長々と書きましたが、結婚相談所選びで大切なことは、「成婚率の高さ」「実際にお相手に会えるのか」「担当カウンセラーのアフターサービス」「各種証明書がきちんと提出されるか否か」「安全性(会員をきちんと守ってくれるか)」ではないでしょうか。

 

結婚相談所は本当に山ほどありますが、以上のことを念頭において自分に合った結婚相談所を是非みつけてほしいと思います。

 

 

これで困らない「駆け込み婚活」の基本

婚活の基本について

あなた、婚活を意識したことがありますか。
周りの人たちは次々と結婚し、幸せな新婚生活をエンジョイしているかもしれません。
自分はコンビニおにぎりなのに、隣の席では「愛妻弁当」ではないですか。
「このままでは、置いてけぼりにされてしまう…」
ネットでよく見る「結婚できない女」になってしまうのでは・・・
「結婚式で、幸せそうな2人を見ていると悔しい」
そんな風に感じたことはありませんでしょうか?
「自分には関係ない」「独身生活を楽しみたい」と言う方もいらっしゃるかと思います。
しかし、あなたもいつ婚活に迫られるかわかりません。

婚活のきっかけ

今から婚活を始めようとしているあなたはどうゆう理由で婚活を迫られる可能性があるでしょうか?

友人が次々と結婚していく
周りの人はある時突然、次々と結婚していきます。
仲間だと思っていた友人・同僚も結婚をして行ってしまうでしょう。
同僚どころか、後輩・部下が結婚となればあなたもそろそろはと思うかも知れません。

 

親がうるさい

親戚の従兄妹やほかの兄弟は結婚していくのにあなた一人だけ取り残されてしまうかも知れません。
親も心配して「いい人はいないの?」としつこく聞いてくるようになるでしょう。

 

孤独感にさいなまれる

あなたは、若いころは独身を楽しんでいたが、年齢を重ねると仕事から帰ってきたとき部屋には明りが灯っていなく、一人寂しくご飯を食べているかもしれません。
このままでいいのかとと言う寂しさ、頭をよぎる「孤独死」…
「このままではいけない!」とあなたは思うでしょう。
未婚のままで後悔したくありませんよね。

 

仕事が一段落した

若いころは仕事に邁進し、一生懸命はたいてきたあなたですが、
仕事にも余裕が出て来て周りを見渡せば既婚者ばかりです。

理想が高すぎた

あなたの理想の相手が見つかるまでは、と知らず知らずのうちにハードルを上げ過ぎてしまい、いざ意中の相手に告白すると無下にフラれたのがトラウマとなり、結婚に後ろ向きになっていたが、周囲の目も気になり、そうもいっていられなくなってきているのかも知れません。

 

・婚活の利用ソース

いざ婚活しようとしているあなたですが、婚活と言っても婚活パーティーぐらいしか思いつかないかもしれません。
他にも婚活の場となる所を探してみましょう。

 

結婚相談所

婚活パーティーなど主催している結婚相談所
一時期サクラ(特に女性)が多く会費ばかりをむしり取られると言うイメージがあるかと思いますが、悪質な業者は淘汰され、信頼の置ける大手の結婚相談所が出てきました。
料金は少々高めですが、オーソドックスに結婚相談所に行くのが良いかもしれません。

 

パソコン・スマホアプリ

SNSなどを利用して婚活をする人が最近増えてきています。
ネットで結婚相手を探すのは不安、怖いという印象をお持ちでしょうが、ネットで知り合ったカップルが見事ゴールインを果たすケースが増えてきています

 

合コン

やはり、対面でなければ嫌だ、だけど結婚相談所に加入するお金がないというあなたには合コンがあっているかもしれません。
最近では地方自治体が主催する公務員との合コンパーティーなども催されるようになってきています。

 

習い事の教室
趣味や性格があっている方を探しているあなたには、習い事の教室も出会いの場となるかもしれません。
あなたと同じ習い事をしている異性は気が合うかもしれません。

 

趣味の集まり
SNSなどで趣味のオフ会に出かけてみてはどうでしょうか?
あなたと趣味が同じなのですから、フィーリングが合う確率が高いでしょう。

 

お見合い
ここはひとつ、伝統の「お見合い」と言うのも手です。
親戚の世話好きなおじさん・おばさんなどに相談してみましょう。

 

・婚活の注意

いよいよ、あなたは決意を持って婚活に励むこととなります。
ここで、婚活の注意点を確認してみましょう。

 

予算

どのような形で婚活を始めるかによりますが、最初に婚活にかける予算を考えましょう。
あなたの大切な貯金を切り崩してまでも婚活をするのなら、なおさらどのくらい婚活にお金がかかるのか事前に調べておきましょう。

 

婚活サービスに頼り過ぎない

あなたは、高いお金を結婚相談所に払って婚活をするかもしれません。
しかし、結婚相談所はあくまでもあなたの婚活をサポートするものです。
「お金を払っているのだからいい人見つけてよ!」みたいな消費者マインドは捨てましょう。
あなたもお相手も「商品」ではありません。
婚活に使うお金は「投資」です。
いい人を見つけるための投資だと思って、自発的に婚活をしましょう。

 

期限を決める

ダラダラと婚活を続けるのは、お金と時間の無駄です。
「今年中に結婚相手を見つける!」と言うように期限を決めて婚活をしていきましょう。

 

最初のお見合いは断らない

最初に持ちかけられたお見合いは、受けるようにしましょう。
折角、お見合い相手を見つけてくれた方にも失礼ですし、選り好みをしても次回以降持ちかけられるお見合い話はいい話だとは限りません。
むしろ、段々とお見合い話の相手は条件が悪くなると思った方が良いと思います。

 

・婚活の基本についてまとめ

ここまで、婚活についてお伝えしてみましたが、いかがでしょうか。
理想の相手と結婚したいとあなたは思うでしょう。
しかし、そのような人はもう結婚しています。
でも、諦めないでください。
すでに結婚した方々も「理想の相手≠現実の結婚相手」な場合が多いです。
非現実的な理想を持たず、「この人と話していると結構楽しい」「この人はなんかほっとする」と言うように感じた時、その人があなたにとっての最高の結婚相手かもしれません。

 

【参考サイト】

婚活マニュアルZ(ぜっと)

ガケっぷち婚活塾

婚活速報Z(婚活で実際にあった事件簿シリーズ)