これで困らない「駆け込み婚活」の基本

婚活の基本について

あなた、婚活を意識したことがありますか。
周りの人たちは次々と結婚し、幸せな新婚生活をエンジョイしているかもしれません。
自分はコンビニおにぎりなのに、隣の席では「愛妻弁当」ではないですか。
「このままでは、置いてけぼりにされてしまう…」
ネットでよく見る「結婚できない女」になってしまうのでは・・・
「結婚式で、幸せそうな2人を見ていると悔しい」
そんな風に感じたことはありませんでしょうか?
「自分には関係ない」「独身生活を楽しみたい」と言う方もいらっしゃるかと思います。
しかし、あなたもいつ婚活に迫られるかわかりません。

婚活のきっかけ

今から婚活を始めようとしているあなたはどうゆう理由で婚活を迫られる可能性があるでしょうか?

友人が次々と結婚していく
周りの人はある時突然、次々と結婚していきます。
仲間だと思っていた友人・同僚も結婚をして行ってしまうでしょう。
同僚どころか、後輩・部下が結婚となればあなたもそろそろはと思うかも知れません。

 

親がうるさい

親戚の従兄妹やほかの兄弟は結婚していくのにあなた一人だけ取り残されてしまうかも知れません。
親も心配して「いい人はいないの?」としつこく聞いてくるようになるでしょう。

 

孤独感にさいなまれる

あなたは、若いころは独身を楽しんでいたが、年齢を重ねると仕事から帰ってきたとき部屋には明りが灯っていなく、一人寂しくご飯を食べているかもしれません。
このままでいいのかとと言う寂しさ、頭をよぎる「孤独死」…
「このままではいけない!」とあなたは思うでしょう。
未婚のままで後悔したくありませんよね。

 

仕事が一段落した

若いころは仕事に邁進し、一生懸命はたいてきたあなたですが、
仕事にも余裕が出て来て周りを見渡せば既婚者ばかりです。

理想が高すぎた

あなたの理想の相手が見つかるまでは、と知らず知らずのうちにハードルを上げ過ぎてしまい、いざ意中の相手に告白すると無下にフラれたのがトラウマとなり、結婚に後ろ向きになっていたが、周囲の目も気になり、そうもいっていられなくなってきているのかも知れません。

 

・婚活の利用ソース

いざ婚活しようとしているあなたですが、婚活と言っても婚活パーティーぐらいしか思いつかないかもしれません。
他にも婚活の場となる所を探してみましょう。

 

結婚相談所

婚活パーティーなど主催している結婚相談所
一時期サクラ(特に女性)が多く会費ばかりをむしり取られると言うイメージがあるかと思いますが、悪質な業者は淘汰され、信頼の置ける大手の結婚相談所が出てきました。
料金は少々高めですが、オーソドックスに結婚相談所に行くのが良いかもしれません。

 

パソコン・スマホアプリ

SNSなどを利用して婚活をする人が最近増えてきています。
ネットで結婚相手を探すのは不安、怖いという印象をお持ちでしょうが、ネットで知り合ったカップルが見事ゴールインを果たすケースが増えてきています

 

合コン

やはり、対面でなければ嫌だ、だけど結婚相談所に加入するお金がないというあなたには合コンがあっているかもしれません。
最近では地方自治体が主催する公務員との合コンパーティーなども催されるようになってきています。

 

習い事の教室
趣味や性格があっている方を探しているあなたには、習い事の教室も出会いの場となるかもしれません。
あなたと同じ習い事をしている異性は気が合うかもしれません。

 

趣味の集まり
SNSなどで趣味のオフ会に出かけてみてはどうでしょうか?
あなたと趣味が同じなのですから、フィーリングが合う確率が高いでしょう。

 

お見合い
ここはひとつ、伝統の「お見合い」と言うのも手です。
親戚の世話好きなおじさん・おばさんなどに相談してみましょう。

 

・婚活の注意

いよいよ、あなたは決意を持って婚活に励むこととなります。
ここで、婚活の注意点を確認してみましょう。

 

予算

どのような形で婚活を始めるかによりますが、最初に婚活にかける予算を考えましょう。
あなたの大切な貯金を切り崩してまでも婚活をするのなら、なおさらどのくらい婚活にお金がかかるのか事前に調べておきましょう。

 

婚活サービスに頼り過ぎない

あなたは、高いお金を結婚相談所に払って婚活をするかもしれません。
しかし、結婚相談所はあくまでもあなたの婚活をサポートするものです。
「お金を払っているのだからいい人見つけてよ!」みたいな消費者マインドは捨てましょう。
あなたもお相手も「商品」ではありません。
婚活に使うお金は「投資」です。
いい人を見つけるための投資だと思って、自発的に婚活をしましょう。

 

期限を決める

ダラダラと婚活を続けるのは、お金と時間の無駄です。
「今年中に結婚相手を見つける!」と言うように期限を決めて婚活をしていきましょう。

 

最初のお見合いは断らない

最初に持ちかけられたお見合いは、受けるようにしましょう。
折角、お見合い相手を見つけてくれた方にも失礼ですし、選り好みをしても次回以降持ちかけられるお見合い話はいい話だとは限りません。
むしろ、段々とお見合い話の相手は条件が悪くなると思った方が良いと思います。

 

・婚活の基本についてまとめ

ここまで、婚活についてお伝えしてみましたが、いかがでしょうか。
理想の相手と結婚したいとあなたは思うでしょう。
しかし、そのような人はもう結婚しています。
でも、諦めないでください。
すでに結婚した方々も「理想の相手≠現実の結婚相手」な場合が多いです。
非現実的な理想を持たず、「この人と話していると結構楽しい」「この人はなんかほっとする」と言うように感じた時、その人があなたにとっての最高の結婚相手かもしれません。

 

【参考サイト】

婚活マニュアルZ(ぜっと)

ガケっぷち婚活塾

婚活速報Z(婚活で実際にあった事件簿シリーズ)

コメントを残す